離婚しやすいと言われるA型とB型の結婚。これホント?

血液型占いってよくありますよね?

血液型と性格はまったく因果関係はないと言われることもありますが、なんとなくよく言われる血液型の性格って当たっているようにも感じます

よく言われている血液型のイメージは・・・

A型・・・神経質・細かい
B型・・・自己中・悩みがない
O型・・・大ざっぱ・おおらか
AB型・・・二重人格・裏表がある

だいたいこのようなイメージがありませんか?

もちろんすべての人に当てはまるわけではありません。A型でも大ざっぱで自己中な人は、いっぱいいると思います。あくまでイメージです。

でも全体的に見たら、多少は当たってるような気はしますが・・・

スポンサードリンク

巷でよく噂されているのは、離婚しやすい血液型についてです。

特に離婚しやすいと言われているカップルは「A型とB型」のカップル

AとBは、性格的にはまったくの正反対です。

そのようなカップルが結婚したら、価値観がまるで違うので意見の食い違いからケンカが多くなりがちです。そして終いには離婚してしまうという最悪の結果に。

と、あなたも思っていませんか?

でも実は違うんです。

A型とB型は意見の食い違いから、衝突が多いのは事実です。

B型の方は、いちいち小さいことは気にしないので何とも思っていないかもしれません。でもA型の方は、パートナーの自分勝手な言動に振り回されてしまいがち。

特に若いうちは「なんでこの人と結婚しちゃったんだろう・・・」と思うこともあるかもしれません。

でもそれは最初だけ。人間はどんな環境でも慣れるもの。数年一緒に生活していると、意見が違うのに慣れてきて逆に刺激を感じられるようになるんです。

「なるほど。こういう考えもあるのか!」と。

自分の意見を絶対曲げず、押し付けるタイプのA型とB型はうまく行かないかもしれませんが、相手の意見を聞く姿勢を持つとうまく行く可能性が高いんです。

スポンサードリンク

そして、どうしても小さいことを気にしてしまいがちなA型。それをB型のパートナーに話すと「なんでそんな小さいことで悩んでるの?」と言われがち。

たまにカチンときますが、これも考えようによってはプラスに変わります。自分が悩んでるのがバカバカしく思えてきたらしめたもの。

いちばん近くに、小さいことは気にしないB型がいると、救われることもよくあるんです。

なので、A型とB型の結婚生活はうまくいかないというのは、個人的には違うんじゃないかなと思ったりします。

何度も言うようですが、全員じゃないですからね。あくまでイメージです。

逆にA型同士だと、意見は合うことが多くケンカも少ないですが、2人とも小さいことを気にするので疲れてしまうかも。B型同士は、なんかめちゃくちゃになりそうだし。

今まで血液型のことをさんざん言ってきてなんですが、結局最後はお互いを思いやれるかどうかです。思いやりの心がなくなったら、離婚に一直線でしょう。

血液型のことは二の次で、大好きな相手と結婚することが、結婚生活がうまくいく大きな要因なのは間違いありません。

「A型同士だからどうしよう・・・」とか考えだして、血液型を理由に結婚しないなんてバカバカしいですよね。

A型同士でもうまくいくカップルは多いし、B型同士でもちゃんとやってるカップルもいます。

血液型はあくまでイメージ。血液型と性格の因果関係を、ちゃんと証明できた人は誰もいないんです(イメージは当たってるような気はしますが)。

とにかく、大好きな人と結婚するのがいちばんいいんです。多少は血液型の相性を信じてもいいですが、いいところだけだけ信じるのがいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする