恐竜の本当の姿は羽毛フサフサでかっこ悪いという都市伝説

あなたは恐竜にどんなイメージを持っていますか?

私は恐竜というと「ティラノサウルス」をまず思いつき、見た目が超かっこいいと勝手に思ってます。

これ、かっこよくないですか?
肉食恐竜で恐ろしいのは確かですが、見た目はかっこいいと思うのは私だけではないはず。

ただ恐竜に関する都市伝説でこのようなものがあります。

本来の恐竜の姿はカッコ悪すぎる

いったいどういうことなのかというと、恐竜本来の姿は羽毛で覆われていたという事実が分かったんです。

スポンサードリンク

しかも全身覆うくらいフサフサの羽毛で覆われていたというのです。実は私たちがよく知る恐竜の姿は、けっこう想像が含まれていました。

恐竜の化石から骨格は分かりますが、毛があるとか色とかはまるで分かっていなかったんです。

特に色に関しては完全な想像らしいですよ。最初に想像した人の考えが、本や映画の恐竜に使われて私たちにも刷り込まれていったというわけですね。

恐らくワニとかトカゲとかから想像したんでしょう。見た目がそっくりですし。

でも化学はどんどん進化していきます。最新の研究で分かったティラノサウルスの姿はこうです。

これが本来のティラノサウルスの姿だというのです。もはや違う生き物・・・

私たちが想像していた「かっこいいティラノサウルス」はいったいどこに・・・

科学の進歩とは時に非情な結果をもたらします。できればティラノサウルスだけは、想像した通りの姿であってほしかったです。

スポンサードリンク

ティラノサウルスだけじゃなく、多くの恐竜は羽毛に覆われていたみたいですね。

ただし、この説も100%というわけではなく、まだ研究の余地はあるとも言われます。恐竜の骨だけで、恐竜本来の姿を調べるのは相当難しいということです。

そして恐竜の色もまだ分かっていないので、もしかしたら真っ白とか真っ黒であった可能性もゼロではありません。

もしもタイムマシンで恐竜時代に行くことができたら、あまりのギャップに笑ってしまうかも。笑っているうちに食べられてしまうという事態にもなりかねません。

でも近い将来、本当に恐竜を見れるかもしれませんよ。遺伝子を操作して、現代に恐竜を蘇らせようとしている技術者たちが実際にいます。

もしかしたら私たちが生きているうちに、恐竜を見ることができるかもしれないんです。ワクワクしますね。

ただ「ジュラシックパーク」みたいにだけは、ならないことを願います。

復活させるにしても、安全管理だけはしっかりしてほしいです。そして、復活した恐竜に羽毛がないことを切に願います(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする