ドラゴンボールで死んでない地球人はミスターサタンだけ!?

ドラゴンボールの都市伝説を紹介します。ドラゴンボールの物語の中には、アニメのタイトルの通り「ドラゴンボール」がありますよね。

このドラゴンボールは、どんな願いでも叶えることができるという夢のようなボールです。

ドラゴンボールの凄いところは、人を生き返らせることさえできてしまうということ。もはや神の域に達しているボールなんです(神様が作ったんですけど・・・)。

スポンサードリンク

このアニメは戦闘アニメです。どんどん強敵が出てきて戦いが繰り広げられるので、当然ながら戦闘中に死んでしまうこともあります。

そのたびに、仲間たちがドラゴンボールを使い復活させるというシーンが多いですよね。

ここで、ドラゴンボールで噂されている都市伝説を発表しますね。

ドラゴンボールの物語の中で、死んだことが一度もない地球人は「ミスターサタン」だけしかいないというもの。

まさか、そんなことがあるのでしょうか。地球人の人口は数十億人。その中で死んだことがないのはサタンだけって・・・

この噂は本当なのでしょうか。

ドラゴンボールでは、ピッコロ大魔王編・サイヤ人編・フリーザ編・セル編・魔人ブウ編と多くの戦いがありました。

その戦いの中で、仲間の何人かは敵に殺されています。そのたびにドラゴンボールで復活するのですが、死んでしまったことは間違いありません。

戦闘で死んでしまったキャラクターを、戦いごとに見ていきましょう。

ピッコロ大魔王編
クリリン
亀仙人
チャオズ

サイヤ人編
悟空(ラディッツ編)
ヤムチャ
チャオズ
天津飯
ピッコロ

フリーザ編
クリリン
ベジータ

セル編
悟空
17号

魔人ブウ編
地球人全員(ブウが地球を破壊したため)

このように、魔人ブウ編ですべての地球人が殺されています。こう見てみると、クリリンやチャオズは都合3度も死んでしまっているんですね。

スポンサードリンク

そして問題のミスターサタン。サタンはセルゲームに参加したり、ブウにも直接接触をしています。

しかしセルゲームでセルに殺されることはなかったし、ブウが地球人を絶滅させたときにも、ブウと仲の良かったサタンだけは助かっています。

ブウに地球が破壊されたときにも、悟空の瞬間移動のおかげで難を逃れました。運の強すぎるミスターサタン。確かに1度も死んでいません

本当にミスターサタンは、1度たりとも死んでいませんでした。けっこう敵と接触しているキャラだけに、何度も危機を免れているのは強運の持ち主のようです。

ただ1つ気になる点が。

主要キャラでは確かにミスターサタンのみが1度も死んでいません。でも、マイナーな脇役を含めると・・・1度も死んでいないキャラがいるかもしれません。

例えば占いババ。占いババはあの世とこの世を行き来できる唯一の人物です。亀仙人のお姉ちゃんでもありますね。

魔人ブウが地球を破壊した時にあの世にいたとしたら・・・占いババは死んでいないですよね。

悪と善に分かれはしたが魔人ブウも死んでないような。閻魔様は?ウーブは?パンは?

このような疑問が出てきてしまいます。

ウーブとパンに関しては、魔人ブウ編後に生まれているので良しとしても、占いババとか魔人ブウとか閻魔様とかは「死んだことがある」とは言えませんよね。

ということは、ドラゴンボールの中で死んだことがないのはサタンだけという都市伝説は信憑性が薄いです。

サタン以外にも死んだことがない人物がいる可能性は高そうですから。

例えそうであったとしても、サタンは間違いなく死んだことがありません。さすが「世界のスーパースター」だけありますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする