ゾロは片腕をなくす!?丹下左膳と同じ運命ってホント?

ワンピースに登場するロロノア・ゾロ
世界一の剣豪を目指して、ルフィと共に海賊をやっている剣士です。

このゾロは2年間の修行ののち、片目を失ってしまいました。理由は分かりませんが、2年後出てきたときには片目がなかったんです。

スポンサードリンク

片目がない剣士といえば・・・
年配の方ならご存知かもしれません。丹下左膳です。

ワンピースの作者、尾田栄一郎さんは丹下左膳の大ファンとしても知られています。この丹下左膳をモデルとして誕生した人物こそ、ゾロなのではないでしょうか。

片目の剣士ということはもちろん、丹下左膳は口で刀を抜きます。この演出は、ゾロが口に刀をくわえてるのとそっくりです。

そして、この丹下左膳。
口で刀をくわえたり、片目がないだけではありません。実は、片腕しかないんです。

小田先生が丹下左膳の大ファンということを考えると、今後ゾロは丹下左膳と同じ運命をたどり片腕を失うという可能性が高いような気がします。片腕はすでにシャンクスがいますが、ゾロもシャンクスと同じく片腕をなくしてしまうのでしょうか。

ゾロは物語の序盤に武器屋で「三代鬼徹」という刀を手に入れています。この刀は呪われているとのことでしたが、ゾロはこの刀を気に入り今でも使い続けています。

自らの腕をかけ、勝利したことで手に入れた「三代鬼徹」。この刀が持つ呪いに打ち勝ったように思えますが、実は呪いがまだ発動していない可能性もゼロではないような・・・

もしかすると、物語の終盤に鬼徹の呪いが発動し、片腕を失うことになるのかもしれません。信じるか信じないかはあなた次第です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする