ロッドマンは北朝鮮に平和ももたらす救世主!?

アメリカバスケNBAのシカゴブルズで大活躍した「デニス・ロッドマン」。リバウンド王の異名を持つ、バスケ界のカリスマです。スラムダンクの主人公「桜木花道」のモデルとも言われる人物です。

そんなロッドマンは「北朝鮮に平和もたらす救世主」と噂になっています。なぜロッドマンが北朝鮮と関係があるのか。ちょっと不思議な感じがしますよね。

実は北朝鮮の最高指導者「金正恩(キムジョンウン)」は学生時代にバスケットボールをやっていました。NBAのゲームもよく見ており、中でもシカゴブルズの大ファンだったともいわれています。そのときにブルズで活躍していたのが、何を隠そうロッドマンなのです。

スポンサードリンク

ロッドマンは「バスケで世界に平和と友好を」ということをよく口にしています。北朝鮮ではサッカーに次ぐ人気のバスケット。それを知ったロッドマンは、バスケを広めるために北朝鮮を訪問します。

その時に金正恩とも会食したようなのです。もちろん話題はバスケの話。2人は大いに盛り上がり、また北朝鮮に来る約束をします。

そして再びロッドマンは北朝鮮へ。約束を守ってくれて金正恩も大喜び。その後、幾度となく北朝鮮にロッドマンは行っています。

今ではロッドマンは金正恩のことを「親友」と呼ぶようになりました。金正恩のほうもロッドマンを「永遠の友」と呼んでいます。2人はバスケを通じて固いきずなで結ばれたというわけです。

現在北朝鮮はミサイル問題や、核問題で日本やアメリカの脅威となっていますよね。北朝鮮問題に頭を抱えるアメリカが、金正恩と仲のいいアメリカ人ロッドマンを放っておくはずがありません。

アメリカ大統領「ドナルド・トランプ」は、ロッドマンを誘い一緒に会食をします。その後も会う機会を増やし、今ではすっかり仲良しになっているとも言われるほど。

こうしてロッドマンは、トランプと金正恩の2人と友達になった世界唯一の人物となりました。

北朝鮮問題が大きくなってからも、ロッドマンは北朝鮮を訪問しています。もしかすると、ロッドマンが平和の懸け橋となってくれるのかもしれません。いつになるか分かりませんが、北朝鮮が平和になったらそれはロッドマンのおかげかもしれないのです。

果たしてデニス・ロッドマンは、北朝鮮どころか世界に平和をもたらす救世主となるのでしょうか。信じるか信じないかはあなた次第です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする