サザエさんのお父さん、波平はバツイチだった!?

サザエさんに出てくる、昭和の父といった感じの波平さん。どことなくサザエさんにも似ていて、おっちょこちょいな部分もあったりする憎めないキャラクターです。

スポンサードリンク

実はこの波平さんにまつわる都市伝説が存在します。それは・・・

波平はバツイチだった

という都市伝説です。波平には前妻がいて、その間にできた子供がサザエさんだというのです。

カツオくんとワカメちゃんは、波平とフネの子供なのは間違いないようです。ということは、サザエさんとカツオ・ワカメは腹違いの兄弟ということになります。

確かにサザエさんとカツオ・ワカメは年が、かなり離れています。

サザエさん・・・27歳
カツオくん・・・11歳
ワカメちゃん・・・7歳

サザエとカツオの年の差はなんと16歳です。16歳離れた兄弟もいるでしょうが、ちょっと不思議な感じがしませんか?

「なぜ16年もたってから2人目を作ろうと思ったのか・・・」

そう考えると、フネは2回目の奥さんというふうに考えたほうが合点がいきます。

それからサザエさんの原作を見ていくと、もう1つ注目したいシーンがあるといいます。それは、波平とサザエさんが前妻のお墓参りに行くというシーン。

これが事実だとしたら、前妻は亡くなってしまったということになります。まさかあの波平さんとサザエさんに、こんな過去があろうとは・・・これが事実だったら、今後サザエさんの見方が変わってしまいそうです。

でも原作とアニメ版では設定も違うらしいので、アニメではフネは本当の母親なのかもしれませんけどね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする