日本一の絶叫マシンは超意外なあの乗り物だった!?

絶叫マシン。誰しも1度くらいは乗ったことがあると思います。好き嫌いは別にして・・・

私はディズニークラスなら問題ありません。でも富士急とかの絶叫系はアウトです。富士急はほぼすべてが絶叫マシンですからね。

スポンサードリンク

絶叫マシンというとまず思いつくのが、ジェットコースターではないでしょうか。現在ではジェットコースターでもいろんな種類が出てきています。

後ろに進むもの
足がつかないもの
立って乗るもの

普通に前に進むだけじゃ飽き足らず、多くのジェットコースターがぞくぞく出てきていますよね。

ここから本題なのですが、実は日本一の絶叫マシンはジェットコースターのような絶叫系ではないという都市伝説があります。まあ人によって怖さの度合いは違いますからね。

ただ今から紹介する乗り物は、いろんな絶叫マシンを乗った人でさえも震え上がらせるほどの乗り物です。絶叫マシン大好きな方、ワクワクしていませんか?

その噂の絶叫マシンは、岡山県にあります。遊園地の名前は「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」。

「え?」と思いませんか?「そんな遊園地聞いたことないし」と。そんな名前も聞いたこともないような遊園地に本当に日本一の絶叫マシンがあるのかよ!と思いますよね。

スポンサードリンク

そんなあなたには、さらに疑心暗鬼になってもらいましょう。鷲羽山ハイランドにある日本一怖いと名高い乗り物の名前は・・・

スカイサイクル

このスカイサイクルは、2人乗りの自転車をこいで進む乗り物です。よく地方の遊園地にありますよね。高さ3mくらいのところをレールに沿って進んでいくあの乗り物のことです。

また「え?」と思いませんか?そんなのが絶叫マシンなわけないじゃん!と思いますよね。誰しも最初はそう言います。そこでこの動画を見てみてください。きっと震え上がりますよ。

ほら!怖いでしょう?

この「スカイサイクル」普通のやつより高さが桁違いに高いんです。高すぎです。しかもメンテナンスが行き届いてないのか、それとも演出なのか、錆びている部分がありガタガタ音がします。この音がまた「壊れて落ちるんじゃないか・・・」という恐怖心を生み出します。

このことから「鷲羽山ハイランドのスカイサイクルが日本一怖い絶叫マシン」という噂が広がっていきました。何百回も絶叫マシンに乗ったツワモノでさえ、スカイサイクルは怖いと言います。別の意味で。

もしあなたが岡山県に行く機会があれば、乗ってみてはいかがですか?ディズニーランドのように何時間も並ばず、数分で乗れると思いますよ。そして、本当に日本一の絶叫マシンなのかどうか体験しちゃいましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする