タイムマシンは製作可能?という都市伝説

タイムマシンいいですよね。ドラえもんに出てくるやつなんか、簡単に未来や過去に行くことができて、正直かなり欲しいです。

でもみんな知っています。「あんなの作れるわけがない」ということを。私もずっとそう思っていました。でも、とあるテレビ番組を見て考えが変わりました。

まずはこちらをご覧ください。ちょっと長いので、ヒマな時に見るのをおススメします。しかも、内容もちょっとだけ難しいので・・・

続いて後編をどうぞ。

これを見ると、タイムマシンの開発は可能と思えませんか。

ただし、過去に行くことは難しそうです。光よりスピードの速いものを作れっこありませんから。未来はどうなるか分かりませんけどね。

でも数年後、数十年後の未来へなら行くこともできそうな気がします。未来がどうなっているのか、実際に自分の目で見ることができたら凄いことですよね。

もし100年後の未来に行けるとしたら、あなただったらどうしますか?

未来を見たい気はするけれど、その時には自分の周りの家族や友達は誰1人としていなくなっています。そう考えると、行きたくない気持ちに誰しもなります。人生すべてやりつくして、一切の後悔のない人が人生の最後に行く分にはいいのではないでしょうか。

今はタイムマシンの製作は都市伝説化されていますが、数十年後には当たり前になっているかもしれません。数百年後には過去に行く技術ができている可能性も否定はできません。

もし、あなたのところに「未来から来た」という人物が現れても門前払いにしないでくださいね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする